感想

総時間15時間4分の海戦後、彼らは忽然とこの世界から消滅セリ!!

PS2版鋼鉄の咆哮2ウォーシップガンナー(WSG)は、PC版鋼鉄の咆哮2ウォーシップコマンダー(WSC2)と全然システムが違う!!

WSC2の艦船建造システムをつけたアーマードコア(AC)というべきものですね。ただし、戦闘はACより断然悪い。ACで遮蔽物がない場所で、大量の敵と戦うようなもの。WSCシリーズの自動兵装がないのがつらい。魚雷、ミサイルなどは自動的に機銃で迎撃してほしかった。

WSCの爽快感を味わいたい人には絶対にお勧めできない。最初のエリアAは面白いんだけどなーーエリアBからやる気がなくなりました。

せめてシナリオ分岐があればねーー


ゲーム比較

PC版鋼鉄の咆哮WSC1、2との比較です。
項目WSC1(PC)WSC2WSG
ストーリー 憂国の志士として第零遊撃部隊に身を投じ、超兵器のから世界を守る。立派な志がある3ヶ月前に平行世界に来た先輩の勧めで第零遊撃部隊に身を投じ、超兵器を破壊する 平行世界で無理やり解放軍に入隊させられ、帝国と闘う。選択肢なし!
システム マウスとキーボードを使用する。慣れると楽 マウスとキーボードを使用する。艦隊戦のため、若干操作が面倒 最悪。ユーザインタフェースもう少し考えてほしい
ステージ数 96+24(隠し) 62+20(隠し) 41。マニュアルにエリアCの後・・・とあるけど、実はエリアDで終わり
戦闘単位 個艦 4隻単位の艦隊戦 個艦
燃料 非常に気にする。原子炉のありがたみがありまくり。 なし。敵乗務員が燃料らしい 概念まったくなし。
収入 少ない。金塊やクリスタルが序盤に出るとものすごくうれしい。 普通?金塊のありがたみなし 多すぎる
金の使い道 艦船購入、技術レベル向上 艦船購入、技術レベル向上、特殊研究機関 艦船購入、技術レベル向上
任務 特定艦数破壊、地上施設破壊、超兵器殲滅、味方護衛、殲滅戦 特定艦数破壊、地上施設破壊、超兵器殲滅、味方護衛、殲滅戦、転移艦護衛 特定艦数破壊、地上施設破壊、超兵器殲滅、味方護衛、施設防衛、ライン防衛、ステージ脱出
キーワード 超兵器、1938年 艦隊戦、特殊研究機関、波動砲、転移艦、編成値 3D
満足感 100 70 30